難関私大に入学するには優秀な高校に入学して優秀な成績を修めて推薦入試という方法もありますが、これは極めて狭き門。そうなると一般入試で頑張って受験を突破しないといけません。ほとんどの人がこの方法で入学するわけですが、もっと楽して入学したいという息子の願いから難関私大に入るために有名中学を受験することになったのです。
受験対策として地元の進学塾に通わせたところ、息子に合っていたのか成績は上昇、塾の中でもトップに立つことが多くなったのです。これで受験対策もバッチリかと思いきや、まだまだ高みを目指したいとのこと。地域密着型の進学塾ではなく大手の有名進学塾に入り直したのです。するとこちらでは最初は全くトップ集団には食い込めませんでしたが、それがばねとなったのかさらに勉強するようになり、いつの間にかトップクラスに入っていたのです。私的にはこれで受験対策はバッチリと思っていますが、最終的には難関私大に入りたい息子はまだまだのようで、さらなる高みを目指して日々努力しているようです。